日常

身長を伸ばす食事は

まず、朝・昼・晩の3食は必ず食べるようにしてください。
朝食を食べない子供も増えていますが、これではエネルギー不足に陥り、元気が出ませんし、集中力も低下します。
もちろん、身長の伸びにも悪影響を与えるので、朝食をしっかりと食べるようにしましょう。
さらに食べる時間を一定にして、毎日同じ時間に食事をするようにしてください。
日によってバラつきがあると規則正しい生活を送る上でマイナスの影響を与えます。
夕食が遅いとお腹が空き過ぎて逆に食べられない場合もありますし、就寝前の食事は睡眠の質を下げたり、肥満を引き起こす可能性があるので控えるようにしてください。

そして、様々な栄養素をまんべんなく摂ることも重要です。
タンパク質やカルシウムが成長にいいからといって、そればかり摂っていても身長は伸びませんし、栄養の偏りを生み健康にも悪影響を及ぼします。
ミネラルやビタミン、食物繊維なども必要になるので、肉や魚、野菜、乳製品、大豆製品など色々な食品を食べましょう。
ただし、食べ過ぎは肥満を招くので、腹八分目で抑えるようにしてください。
また、カップラーメンやスーパーのお弁当は極力食べないようにしましょう。
栄養バランスが悪いですし、高カロリーのものが多いので、体にいいとはいえません。

 

|  身長を伸ばす食事は |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁